読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Surface の ファームウェア用 msi / zip パッケージの命名規則の変更について

 

Surface のファームウェア・ドライバー パッケージ (msi / zip 形式) の命名規則が変更になりました

 

 

Surface のファームウェア・ドライバーを最新版に更新する方法としては、 Windows Update を利用する方法と、 Microsoft のダウンロード センターから msi / zip 形式の更新パッケージをダウンロードして適用する方法があります。

 

法人ユーザーの場合、パッケージから適用している方も多いことでしょう。

 

ダウンロード センターで公開されている更新パッケージは、従来は公開日によりファイル名がつけられてきましたが、本年 3 月より順次リリース番号による命名に切り替えられています。

 

 

新しい命名規則では、パッケージのファイル名はどのようになるか

 

新しい命名規則では、パッケージ名は以下のような形式になっています。

f:id:iwam:20160505162534p:plain

"SurfacePro4_Win10_" までは従来通りですが、そのあとの "160701_1" の部分が変わっています。

 

この部分は、以下のような意味になります。

 

16 > リリース年(2016 年)

0701_01 > リリース番号

 

 

リリース番号は日付ではありません。ご注意を

 

 

0701 の部分は日付のようにも見えますが、 Microsoft の社内でつけられているリリース番号です。

 

更新パッケージのファイルを管理する際には、間違えないよう注意してください。