読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Surface Pro Firmware and Driver Pack の構成ファイルと内容についての覚書 (15/03)

f:id:iwam:20150401125807p:plain

ダウンロード提供しているファイルはそれぞれ何に使うのか?

 

Surface Pro 3 をカスタム イメージで使う場合や、 WSUS のような社内配信環境を利用している場合に、ファームウェアおよびドライバーを手動で適用するために用意されているのが、Surface Pro Firmware and Driver Pack です。

以下のページからダウンロードできます。

 

Download Surface software, firmware, and drivers from Official Microsoft Download Center

 

 

上記のダウンロード サイトでは、 2015 年 3 月末の時点で、 8 種類のファイルが提供されています。

ただ、この 8 種類がどのような役割のものなのか、まとまって解説している公式コンテンツがない状況なので、この記事では、暫定的なまとめとして書いてみたいと思います。

 

1. ダウンロード提供しているファイルの種類

 

ダウンロード サイトに掲載されている順に、以下のとおりになります。

 

・Surface Ethernet Adapter.zip

・Surface Gigabit Ethernet Adapter.zip

→ OS 展開時に利用する Ethernet アダプターのドライバーです。Ethernet アダプターのドライバー自体は、後述の SurfacePro3_ XXXXXX.zip & .msi に含まれているため、上記以外の場面では使用する必要はありません。

 

・Surface Pro 1 - January 2015.zip

・Surface Pro 2 - January 2015.zip

→ Surface Pro および Surface Pro 2 用のファイルであり、 Surface Pro 3 では使用しません。

 

・SurfacePro3_150326.zip

・SurfacePro3_150326.msi

→ Surface Pro 3 用の最新版のファームウェアとドライバーを 1 つのファイルにパッケージしたもの。つまり、これが Firmware and Driver Pack の本体です。 OS 展開時と更新時に利用します。詳細は後述します。

 

・Surface Pro 3 KB2978002.zip :Surface Pro 3用の更新プログラム(ペンのトップボタンで OneNote を起動する機能を有効にする)

・Windows8.1-KB2969817-x64.msu :Windows 8.1用の更新プログラム(ファームウェア適用時に2回再起動する現象を解消)

→ OS 展開時に利用する Windows 上の更新プログラムです。

 

整理すると、このような構成になります。

  • Surface Pro 3 とは関係ないものが 2 つ
  • OS 展開時のみに利用するものが 4 つ
  • OS 展開時と更新時に利用するもの( Firmware and Driver Pack )が 2 つ

 

2. ファームウェアとドライバーが収録されているファイルの内容

 

配布されているファイルのうち、

 

  • Surface Pro 3_ XXXXXX.zip
  • Surface Pro 3_ XXXXXX.msi

 

という名称の 2 つが、最新版のファームウェアおよびドライバーが収録されている Pack になります。

3月の最新版では、 XXXXXX のところは 150326 という名称になっています。

 

ファイル形式の異なる 2 種類のファイルが提供されていますが、この 2 つは、少し役割が違います。

 

  • zip 版 = Surface Pro 3 のすべてのファームウェアおよびドライバーを zip 圧縮したもの
  • msi 版 = Surface Pro 3 の発売後に更新されたファームウェアおよびドライバーを、msi 形式のインストーラーで一括してインストールできるようにしたもの

 

つまり、 msi 版は更新専用で、最新版のファームウェアおよびドライバーへの更新を容易に行えるようにする目的で提供されているものです。

詳しい解説については、以下のSurface 開発チームのブログ記事をご参照ください。

 

Surface Pro 3 MSI Now Available

http://blogs.technet.com/b/surface/archive/2015/03/04/surface-pro-3-msi-now-available.aspx

 

This installer does not address the scenario of building a Surface image from scratch.  You still need to go to the download center and get the Surface Driver package if you are building an image starting from a base Windows image. For example. The SATA controller driver has never been updated since launch, so it is not in the MSI but it is in the drivers and firmware package on the download center if you are building an image.  That is the current design and the intent is to mirror what is offered by Windows Update.