読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

あと2時間…Windowsはふたたびコンシューマーを歓喜させてくれるのか

 

19年前のあの日深夜、僕らは秋葉原へ走っていた。

 

1995年11月23日、当時最も期待されていたパソコン用OSが発売された。

 

その名は、「Windows 95」。"パソコン"という便利で何でもできる魔法のような新製品に対する期待は最高潮に達していた。

 

秋葉原では23日午前零時に深夜販売が実施され、OSの入ったパッケージを手にして大喜びする人が街にあふれ、テレビでその歓喜の様子は全国に放送された。

 

ただのCD-ROM。しかし、それには、技術の未来を約束してくれる特別なものがおさめられていた。

 

あれから19年… Microsoftは、ふたたび何かをもたらすのか/もたらさないのか

 

2014年、パソコンはすでに世に広く普及し、当たり前のデバイスとなった。当時のように、人々が熱狂することはもはやない。

 

人々を熱狂させることは、いつしかAppleの役割となっていた。

 

いまやチャレンジャーであると自ら宣言したMicrosoftは、ふたたびコンシューマーに何かをもたらすことができるのか?

 

 

あと2時間で、その答えは示される。

Windows Threshold is comming soon.