読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Surface Pro 3が10%速くなる?:Intel HD Graphicsのドライバ更新を試した

f:id:iwam:20140909215240p:plain

Intel® Download Center

 

Intel HD Graphicsのドライバーv15.36.3.64.3907でSurface Pro 3のGPUが10%速くなる??

 

本日、何やら耳寄りな情報を海外サイトで目にしました。

何と、Surface Pro 3のグラフィックスドライバーを最新のものに更新すればパフォーマンスが上がるとのこと。

 


Surface Pro 3: Intel's latest graphics driver update offers up to 30% improvement in performance

 

これは試してみないわけにはいきません。

 

そのままではエラーが出てインストールできない。既存のドライバを一度削除

 

早速、IntelのサイトからIntel HD Graphics 4400の最新ドライバーv15.36.3.64.3907の64ビット版をダウンロード。

 

f:id:iwam:20140909215051p:plain

 

ダウンロードしたexeファイルをダブルクリックしてインストールしようとしたのですが、エラーになってしまいました。

通常、Intel HD Graphicsのドライバーは、Intelが作成したものを各ハードウェアメーカーがカスタマイズして提供しているため、そのままではインストールできないようです。

 

従って、これ以降は自己責任でのチャレンジとなります。今回の改善の内容は、じきにMicrosoftから正規に配信される可能性がありますので、それを待っていた方が安全です。(以上、注意書き)

 

先に進むには、Rubino氏のツイートに従って、デバイスマネージャーから既存のドライバーを削除して強制インストールします。

 

f:id:iwam:20140909224121p:plain

 

「ディスプレイアダプター」→「Intel(R) HD Graphics Family」を右クリックして「削除」。

 

削除が終了後、再起動します。

 

先ほどエラーが出たドライバーのexeファイルを実行。今回はインストール開始します。

 

f:id:iwam:20140909224424p:plain

 

f:id:iwam:20140909224515p:plain

 

インストールが終了するとまた再起動がかかります。

 

結局、パフォーマンスアップの度合いは?

 

今回のドライバーアップデートの効果は、Intelによると、

 

This driver provides significant gaming performance for 4th generation Intel® Core processors with Intel HD, Iris™ and Iris Pro graphics provides improvements while enhancing battery life through newer power conservation techniques such as CMAA* and Adaptive Rendering Control. Experience up to 30% improvement in performance in certain OpenCL workloads and up to 10% improvement certain games.

Intel® Download Center

 

「特定のOpenCLワークロードで最大30%、特定のゲームで最大10%パフォーマンスが改善し、バッテリー寿命も延びる」と書いてあります。

 

ドラクエベンチ(ドラゴンクエストX ベンチマークソフト Ver. 1.10)で実験してみました。

 

現行正規ドライバー:3911

f:id:iwam:20140831003819p:plain

 

最新のIntel HD Graphicsドライバー:3995

 

f:id:iwam:20140909225426p:plain

 

2.1%スコアが上がったようです。私はCPUクロックの上限を1.48GHzに抑えているので、上限なし・Turbo Boostオンであればまた違った結果になるかも。

 

いずれにせよ、体感できるような差は出ていないです。

 

結論:パフォーマンスは上がっているのかもしれないが、リスクを冒すほどでもない

 

結局、Intelの主張通りパフォーマンスは何がしか改善されているにせよ、正規ドライバーを外してまでインストールする価値があるのかというと、現時点では「何とも微妙」というほかありません。

 

手が勝手に動いてインストールしてしまった方を除けば、「待ち」が賢明な選択と思われます。