読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Surface Pro 3のアクセサリ:スリップインケースと画面保護フィルム購入後の雑感

f:id:iwam:20140725143310j:plain

 

Surface Pro 3のアクセサリを二週間使ってみての雑感

 

タブレット用のアクセサリの中でも、「画面保護フィルム」と「ケース」は双璧というべき存在ではないかと思います。私もこの2つだけは必ず購入してきました。

 

そして、Surface Pro 3でも購入した・・のですが、過去に購入した製品と比べて少し使い勝手に違いがあったのでその点を書いておきます。

 

ケース編:ハードレザーケースからスリップインケースへ

 

私、Surface 2ではElecomのこの製品を非常に愛用しております。

 

ELECOM Surface Pro/Surface Pro2対応 レザーケース 本革 ブラック TB-MSSFLCBK

ELECOM Surface Pro/Surface Pro2対応 レザーケース 本革 ブラック TB-MSSFLCBK

 

 

なんといっても頑丈で、鞄に入れていても多少押されたくらいでは全く心配ない。

ですが、12インチのSurface Pro 3は残念ながら入れられず流用はできません。

 

ところが、このタイプはSurface Pro 3対応版がまだ出ていないのです。Elecomのホームページにもまだ出ていないので、発売予定があるのかもわかりません。

 

なので、やむなく別のものを探すことになりました。

 

スリップインケース:Elecom VS Digio(ナカバヤシ)の一騎討ち

 

すでに発売されている製品を比較した結果、オーソドックスなスリップインケースを購入することにしました。ウレタンなど柔らかいタイプですね。

 

比較したのは、Surfaceアクセサリ界の二大巨頭、ElecomとDigioの製品です。

 

ELECOM エレコム SurfacePro3 スリップインケース ブラック TB-MSP3WNPBK

ELECOM エレコム SurfacePro3 スリップインケース ブラック TB-MSP3WNPBK

 

 

 

マイクロソフト Surface Pro 3 用 スリップインケース ブラック TBC-SFP1403BK

マイクロソフト Surface Pro 3 用 スリップインケース ブラック TBC-SFP1403BK

 

 

違いは、Elecomのものは封筒のようなキャップ部分がついている、Digioは単に上部に穴があいているだけ。

 

私はキャップ部分は出し入れの際に煩わしいと感じるので、シンプルなDigio TBC-SFP1403BKを選びました。

ハードレザーケースと比べると頑丈さは劣りますが、それなりの衝撃保護性能でスリム・軽量なのが取り柄です。これはこれでまあありかと。

 

一応Type Coverがついた状態で収納できることになっていますが、出し入れがややきついというか、引っ掛かりを感じます。使っていくうちにゆるんでいけばよいのですが・・・。

 

さらに、カバーにペンを接着した状態でも収納可能ですが、1回取れたのでそれ以降ペンは鞄のポケットに入れています。

 

というわけで、「スリップインケース購入」は「おおむね満足」でした。

 

画面保護フィルム編:ペンとの相性に二日間悩む

 

画面保護フィルムは、Surface 2までとは勝手が少し違います。それは、Surfaceペンの存在です。

 

美しく見えるだけではダメ! ペンが使いやすくないと。しかし、ペンとフィルムの相性がどうなのかは使ってみないとわからない。

レビューを見ると、ユーザーによってかなり意見が分かれることがあるようです。

 

「画面保護フィルム」には、大きく分けて「光沢」タイプと「反射防止」タイプがあります。

 

Surface 2では、光沢・ブルーライトカットのこの製品を愛用してきました。

 

ELECOM Surface2対応 保護フィルム ブルーライトカット TB-MS2WFLBLG

ELECOM Surface2対応 保護フィルム ブルーライトカット TB-MS2WFLBLG

 

 

これを一転、Surface Pro 3では、反射防止タイプのほうがペンの滑りがよいかと思い、こちらを購入。

 

 

これが・・・、私の感覚だと微妙でした。というのは、ペンの書き味、滑り心地に違和感を感じてしまったのです。

 

Surfaceペンで何も張っていない画面に描くと、ホワイトボードに書き込んでいるようなツルツルした感触ですが、このフィルムをはると、「乾いたインクでホワイトボードに書き込んでいるような」何とも言えない不安定な筆のすべり。

 

おそらく、書く人の筆圧などによって大きく変わってくるのでしょうが、私は残念ながら違和感があり常用できないと判断しました。

 

というわけで、せっかく買ったものの、現在は何も張っていない状態で使っています。Surface Pro 3はType Coverがあるので、画面むき出しの状態で収納することはまずなく、たぶん大丈夫だと思っています。

 

というわけで、画面保護フィルムは、いまだ「探し中」です。

 

以上、何かのご参考になりましたら!

 

<8/14追記>

 

思い切って二枚目の画面保護フィルム買ってみました。反射防止タイプですが、「サラサラタッチ」「超防指紋」が売りの製品。

 

 

これはかなり良かった! ペンで書いていて、ひっかかる感じが少なく、違和感がないので、常用できそうです。外光の映り込みも軽減されてハッピーです。

 

表面の滑りがよいことや指紋が付きづらいことをうたっている製品のほうが、Surface Pro 3のペンとの相性は良いのではないかと思いました。