読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

羽田空港が海中に? Surface 2のIE11でGoogleマップの表示が乱れる

f:id:iwam:20140811214037p:plain

 

Surface 2のIE11でGoogleマップの表示が右側にずれる現象を確認

 

Surface 2ユーザーの方から、「Surface 2でGoogleマップの表示が乱れる」という指摘がありました。

 

手元のSurface 2で表示してみると、確かに、「地形」に対して、表示される「地名」が本来あるべき場所から少し右側にずれて表示される現象が起きていることを確認しました。

 

IE11の設定をいくつか変えて正常に表示されるか試してみましたが、「デスクトップ版とModern UI版の切り替え」、「互換表示設定」「拡張保護モード」のオン・オフ、画面の「拡大率」の変更では直りませんでした。

 

なぜこのような現象が起きているのか、いつから起きているのかはわかりませんが、Surface Pro 3(Windows 8.1 Pro)ではこの現象は発生しなかったので、Windows RT8.1固有の、もしかするとFlashに関連する問題なのかもしれません。

 

暫定的な対処法:「Google Search」アプリの「マップ」を使う

 

IE11では正常に表示できないため、Googleの公式Windowsストアアプリ「Google Search」を使ってみたところ、地名のずれがなく正常に表示できました。

 

Windows ストア の Windows 用 Google Search アプリ

 

f:id:iwam:20140811215844p:plain

地名が正常に表示された

 

アプリを起動した後、「アプリケーション」→「マップ」と選択すると、Googleマップを表示できます。

 

f:id:iwam:20140811220153p:plain

iPhoneでApple公式の「マップ」アプリが登場した当初、羽田空港が「大王製紙」と表示されたことを思い出しました。

 

何かこれ以外によい解決策がないか、さらに考えてみます。