読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Tips: Surfaceペンで起動するOneNoteをデスクトップ版に変更する

f:id:iwam:20140718210954p:plain

Surface ペンで開く OneNote アプリを選ぶ | Surface ペンの既定の OneNote アプリを設定する

 

ペンで起動するOneNoteは、デスクトップ版に変更可能

 

Surface Pro 3のペンについているトップボタンを押すと、ストアアプリ版のOneNoteが起動するのは、目玉機能の1つです。

 

f:id:iwam:20140718212232p:plain

 

公式マニュアルに、これをデスクトップ版のOneNote2013に変更する方法が掲載されていましたので手順を書いておきます。

 

設定はOneNote2013から

 

設定はデスクトップのOneNote 2013を起動して行います。

 

手順 1:  OneNote 2013 (デスクトップ アプリ) を開きます。
まだインストールされていない場合は、こちらから OneNote 2013 を無料でダウンロードできます。
手順 2:  [ファイル] メニューの [オプション] をタップまたはクリックし、[詳細設定] をタップまたはクリックします。
手順 3:  [Default OneNote Application] (既定の OneNote アプリケーション) で、[Make OneNote 2013 (desktop) the default OneNote application for OneNote links, notes, and clips] (OneNote 2013 (デスクトップ) を OneNote のリンク、ノート、およびクリップ用の OneNote アプリケーションにする) チェックボックスをオンにします。
このオプションが表示されない場合は、Office アプリを更新する必要があります。この後の「Office 2013 を更新する」をご覧ください。
手順 4:  ポップアップ ウィンドウで、[OneNote (desktop)] (OneNote (デスクトップ)) をタップまたはクリックし、[OK] をタップまたはクリックします。

Surface ペンで開く OneNote アプリを選ぶ | Surface ペンの既定の OneNote アプリを設定する

 

私の場合、まず、「ファイル」→「アカウント」→「更新オプション」からOffice 2013の更新を行わないと手順3のメニューが表示されませんでした。

 

f:id:iwam:20140718215757p:plain

 

更新後、「ファイル」→「オプション」→「詳細設定」→「既定のOnoNoteアプリケーション」でチェックボックスをオンにします。

 

<追記>

 

※私がやったときは、Officeの更新が終わった時点で下のダイアログが出てそちらで設定できました。2回目以降は通常の手順でできます。

 

f:id:iwam:20140719080911p:plain

 

<追記おわり>

 

f:id:iwam:20140719080811p:plain

 

確認に対し、「OneNote(デスクトップ)」を選択。なお、同じチェックボックスを解除してストアアプリ版のOneNoteを選択すれば元に戻ります。

 

f:id:iwam:20140719174750p:plain

 無事、ペンのトップボタンでデスクトップのOneNote 2013が立ち上がるようになりました。スリープ中にトップボタンを押してノートをとった場合も、スリープ解除後に立ち上がるのはデスクトップ版になります。

 

f:id:iwam:20140719081017p:plain