読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Surface 2スリープ復帰後のNVIDIAディスプレイドライバーのトラブルがどうしても直らない

f:id:iwam:20140613101649p:plain

 

ディスプレイドライバーが不安定なのはなぜなのか

 

Surface 2を使い始めて約7か月になりますが、長時間操作せず、スリープ(Instant Go)状態が続いていた後に操作を開始すると、動作が不安定になることがあります。感覚的には、月に2~3回というところでしょうか?

 

具体的には、画面描画が8ビット時代のパソコンのように遅くなり、マウスカーソルもカクカクになり、「ディスプレイ ドライバーの応答停止と回復」というバルーン表示が出ます。

 

1回だけでなく、3回、4回と連続で出ます。出た後、ほとんどの場合その後は何事もなく動きますが、まれにそのままフリーズやブルースクリーンまで行ってしまうこともあります。

 

5時間半かけてリフレッシュするも、残念ながら効果なし

 

この症状をSurfaceのサポートコミュニティで相談したところ、サポート担当の方からリフレッシュの実施をすすめていただいたので、Windows Updateに大苦戦しつつも何とか完了しました。

 

 そのあたりの顛末はこちらの記事で。

 

Surface 2非公式マニュアル(36) Surface 2をリフレッシュする際の手順と時間と労力を検証した - Surface 2 非公式マニュアル + Windows Phone(使い方・活用法)

 

この後、しばらく問題なく動いていたのですが、今週に入って立て続けに2日、症状がぶり返してしまいました。

残念です。今後は、長時間使わないときはシャットダウンするという対策でだましだまし使っていくことにします。それで直るのかはわかりませんが…。

 

掲示板で私と同様の症状にあっている方がいたのですが、これは、ハードウェアの個体の問題なのか、それとも、多かれ少なかれ一定範囲で共通して起こっていることなのか。いったい、どちらなのでしょうか?

 

わからないですね。今まで使ったiPhone 3台、iPad 2台、パソコン数台ではこのような症状にあったことはないので、何かもやもやします。