読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

確定:Surfaceではスタート画面に電源ボタンは出せない(追記:レジストリで可)

f:id:iwam:20140409173645p:plain

[電源] ボタンと [検索] ボタンはスタート画面にあります。これらのボタンは、スタート画面の右上隅、アカウントの画像の隣に表示されます。PC のシャットダウンや項目の検索は、スタート画面からすばやく簡単に行うことができます

Windows 8.1 Update と Windows RT 8.1 Update の新機能 - Windows ヘルプ

 

Windows 8.1 Updateの新機能:スタート画面の電源ボタンはSurfaceでは無効

 

本日配信されたWindows 8.1 Updateの新機能が、よく使う機能に簡単にアクセスできるようになることです。スタート画面に「電源」ボタンと「検索」ボタンが追加されました。

 

ところが、Surfaceではアップデートを適用しても「電源」ボタンは表示されません。上記のWindowsヘルプでは、以下のように説明されています。

 

(PC の種類によっては、スタート画面に [電源] ボタンがない場合があります。その場合は、設定チャームの [電源] ボタンを使って PC をシャットダウンできます)

 

おそらく、タブレットであることからだと思いますが、理由は公表されていません。

 

設定で有効にすることも不可と判明

 

では、ユーザーが有効にすることはできるのか? ということで、Surfaceの公式アカウントに質問してみたところ、以下の回答がありました。

 

 

とにかく、Surfaceシリーズでは、電源ボタンは「表示されないし、表示するよう設定することもできない」ということは確認されました。

 

わざわざ無効にする必要はなかったような気もしますが、いずれにせよタッチで操作できるので、それほど実害はないかと思います。

 

(追記)

以下の記事に従い、レジストリを編集したところ、Surface 2でもスタート画面に電源ボタンを出せることを確認しました。

 

記事中では、電源ボタンを消す方法が説明されていますが、手順3で、設定値を"0"ではなく、"00000001"(=1)にすることで、電源ボタンを追加することが可能です。

 

1. 管理者権限でレジストリエディターを起動します。
2. HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion \ImmersiveShell\Launcherキーを開きます(ない場合は作成します)。
3. DWORD値「Launcher_ShowPowerButtonOnStartScreen」を作成し、データを「0」のままにします。
4. レジストリエディターを終了し、Windows 8.1に再サインインします。

Windowsスマートチューニング (284) Win 8.1編: スタート画面の電源ボタンを消す | マイナビニュース

 

 

↓もし、当サイトの記事がお役に立ちましたら、ブクマないしツイートしていただけますと励みになります!