読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

近日公開・Windows 8.1 Updateの目玉機能「タスクバー」は思い切りよく使うべし

f:id:iwam:20140404150503p:plain

 

 

4月8日公開! Windows 8.1 Updateの新機能を一足先に試す

 

4月2日に開催されたMicrosoftの年次開発者会議"Build 2014"で、Windows 8.1 Updateが正式に発表されました。

 

新機能として紹介されたのは、これまでモダンUIで動作していたストアアプリがデスクトップのタスクバーにも現われるようになった。

一方、スタート画面では、PCの設定のアイコンのほか、電源ボタンや、検索ボタンが追加。また、スタート画面で右クリックによるコンテキストメニューが追加。例えば、アプリの一覧から、アプリのサムネールを右クリックして、コンテキストメニューからスタート画面やタスクバーに追加できる。

【イベントレポート】Microsoft、Windows 8.1 Updateを4月8日に公開 〜MSDNでは本日公開。スタートメニュー復活も予定 - PC Watch

 

Windows 8.1 Update – important refinements to the Windows experience

 

Windows 8.1 Updateは、米国時間4月8日(日本時間4月9日)からWindows Upadateを通じて配布される予定ですが、一方、開発者向けには日本時間4月3日から利用できるようになっています。

 

今回は、この開発者版を試す機会を得たので、一足先に新機能をテストしてみました。

 

追加新機能の一押しは「タスクバー」

 

さて、追加された新機能はいくつかありますが、今回の変更は、マウスとキーボードでの操作性を改善するものが中心です。

 

新機能全般の解説は、Microsoft MVPさくしまたかえさんのこちらの記事が詳しいので、参考にしていただければと思います。

 

Windows 8.1 Update は2014年4月8日公開!: 世の中は不思議なことだらけ

 

私がこれらを一通り使ってみて、Surface 2ユーザーのストレス改善にもっとも役立っていると思ったのは、「タスクバー」です。

 

Windows 8最大の弱点「デスクトップとストアアプリの切り替え」を解消

 

Surface 2あるいはWindows 8を使っていて、最大のストレスになるのが「デスクトップとストアアプリの切り替えに手間がかかる」ことでした。

 

例えば、「メール」(ストアアプリ)から「Excel 2013」(デスクトップ)に切り替えるには、一度スタート画面かデスクトップを呼び出し、そこからさらにExcelを呼び出すことが必要です。

 

これを回避するための苦肉の策が「Alt + Tab」キーボードショートカットだったわけですが、新たに「タスクバー」による切り替えが可能になったことで、切り替えにかかる手間が大きく軽減されました。

 

新タスクバーの表示方法と使い方

 

新タスクバーの使い方は簡単です。ストアアプリ起動中にマウスカーソルを画面の下端までもっていくと、下からニョキッとタスクバーが出てきます。(一応スタート画面でも出てきます)

 

下の画像で行くと、右の3つがストアアプリ(ストア、OneNote、PDFリーダー)、それ以外がデスクトップアプリです。

f:id:iwam:20140404150503p:plain

 

 

起動中のストアアプリがデスクトップアプリと並んで表示されるようになったため、ここで目当てのアプリをクリックすれば、デスクトップアプリ・ストアアプリを問わず切り替えができます。

 

また、よく使うストアアプリを右クリックして「タスクバーにピン止め」しておけば、起動中でなくても呼び出すことができ便利です。

 

注意点:タスクバーを出すときは、思い切りよくマウスを下へ

 

便利な新タスクバーですが、最初のうち「あれ、出てこない」と思うことがありました。

 

どうやら、画面の下端付近にマウスを移動させるだけではダメで、一番下まで動かさないと出てこないようです。

 

このため、呼び出したい時は、少し勢いをつけてマウスを下端まで動かすようにすると思った通り出てきます。

 

結論:今回はマイナーアップデート。変わったのは少しだけです。

 

以上、小ネタでした。今回は8→8.1の時ほど大きな変更はないので、全体の使い勝手が大きく変わるわけではありません。

 

今後、「スタートメニュー」の追加などのアップデートが予告されていますが、当面=あと1年くらいはWindows 8.1の時代が続きそうなので、Windows 8.1を使いこなしておいて損はないと思います。

 

 

↓もし、当サイトの記事がお役に立ちましたら、ブクマないしツイートしていただけますと励みになります!