読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Surface 2非公式マニュアル(16)-2 実は意外と便利だった!デニーズのWi-Fiスポット

f:id:iwam:20140304181402p:plain

 

 セブンスポット|デニーズ

 

無料Wi-Fiスポットの伏兵:デニーズの存在

 

以前の記事で公衆無線LANスポットのことを書きました。

 

Surface 2非公式マニュアル (16) 公衆無線LANは使えますか?→使えますがセキュリティにご注意を - Surface 2 非公式マニュアル + Windows Phone

 

このときは、無料で使え、ある程度作業に使えるWi-Fiスポットとして、「スターバックスWi-Fi」を一押しとしてご紹介しました。

 

その後、意外なところに使い勝手のよいサービスを発見しましたので、記事にまとめておきます。

 

それは、セブンイレブンセブン&アイグループが展開する「セブンスポット」です。

 

セブン&アイグループで幅広く使え、Surface 2からも接続できるセブンスポット

 

f:id:iwam:20140304111900p:plain

 セブンスポットへようこそ

 

セブンスポットそのものは、主にコンビニのセブンイレブンでの利用を想定しているようです。ただ、スマホならまだしも、コンビニにSurface 2を持ち込んで作業するのは極めてスマートではありません。

 

という理由で、しばらくセブンスポットはノーマークにしていました。

 

しかし、セブンスポットが使えるのは、コンビニだけではなかったのです。

 

そして、その中に、ファミリーレストランデニーズ」が含まれていたのは盲点でした。

 

それに加え、セブンスポットは、ローソンの競合サービスと異なり、Surface 2(やPC)からもアクセスできるのです。

 

「コンビニのスマホ限定サービス」ではなく、汎用のWi-Fiサービス、というのがポイントですね。

 

デニーズでのセブンスポットの利用方法

 

それでは、実際にデニーズでWi-Fi接続する手順です。

 

セブンスポットに会員登録する

 

セブンスポットを利用するには、「セブンスポット会員」または「セブンネットショッピング会員」になる必要があります。

 

セブンネットショッピングをすでに利用している、または、今後利用する予定があるのであれば、後者に登録したほうが便利でしょう。

 

f:id:iwam:20140304182115p:plain

 

先ほどのセブンスポットのトップページの下の方にある「セブンネットショッピング会員登録」を選びます。

 

続いて、メールアドレス・パスワードと住所・氏名などの登録情報を入力します。あとはメールアドレスを確認すれば登録完了です。

 

デニーズでセブンスポットを利用する

 

登録が済んだ状態で、デニーズに着席し、Surface 2の無線LAN設定を開くと、「7SPOT」というアクセスポイントがあります。これをクリックします。

 

すると、自動でブラウザが立ち上がり、ログイン画面が表示されます。

 

f:id:iwam:20140304182804p:plain

 

登録している会員の種類を選び、メールアドレスとパスワードを接続すれば接続完了です。(先ほどの例では、セブンネットショッピング会員)

 

セブンスポットの利用は時間制で、「1日当たり1時間×2回」というルールになっています。このため、1時間ごとに接続しなおす必要があるのは残念ですが

 

なお、スターバックスと同様、セブンスポットWi-Fiも暗号化されていないので、SSL通信がかかっていないデータは傍受されるリスクがあります(前回の記事をご参照ください)。この点はあらかじめ認識しておく必要があります。

 

結論:登録して損なし。ただし、時間制限に注意

 

一定の作業性の確保を考えると、「着席してWi-Fiが利用できる」スポットの存在は大変貴重です。

 

着席環境が無料で利用できるという点では、スターバックスと並んで使い勝手の良いサービスといえるでしょう。(+しっかり食事もできる)

 

欠点は、先ほどの時間制限と、店舗数があまり多くないことです。

 

それでも、いざというときにピットインできる先として、知っておいて損はないと思います。ぜひ活用してみてください!

 

 

↓もし、当サイトの記事がお役に立ちましたら、ブクマないしツイートしていただけますと励みになります!