読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Surface 2非公式マニュアル(21) 写真と動画は管理できますか?→クラウド併用でできます

 f:id:iwam:20140207113954p:plain

Surface 2をメインマシンとして運用するのに避けて通れない大容量ファイルの扱い

 

Surface 2をメインマシンとして使っていく場合、本体内蔵ドライブの空き容量が限られることは意識しないといけません。初期状態で19GBの空きしかありませんので、16GBのSDカード1枚分の写真と動画で満杯になってしまいます。

 

このため、大容量の写真と動画は、本体以外の場所に逃がす必要があります。このためには、クラウドサービスの利用が近道です。

 

  

もちろんSkyDriveの利用は必須だが、加えてもう1つのクラウドを併用する

 

その最有力候補は、もちろんSkyDriveです。

 

しかし、SkyDriveも2年の無料特典期間を過ぎると7GB超は有料になってしまいますし、厳重に管理されていますが100%データが安全であるわけではありません。

 

このため、大容量でコストの安いもう1つのクラウドサービスを併用することで、片方がバックアップの役割を果たすことが期待されます。

 

条件に合うサービスは、FlickrGoogle+Facebook

 

この条件に合うのは、クラウドストレージ系のサービスよりも、写真共有サービス系の方が適しているようです。具体的には、FlickrGoogle+Facebookなどが該当します。国内サービスですと「フォト蔵」などです。

 

Google+とFacebookSNSなので登録の敷居が高いですが、Flickrは米国Yahoo!のID(メールアドレス)のみで気軽に利用できる割に、「無料で1TB」というHDDなみの恐ろしい容量を誇っているので、使いやすく感じました。

 

残念なのは、日本語サービスがないのと、純正のWindowsストアアプリやiPhoneアプリがない(国内AppStoreに)ことですね。

 

このため、Surface 2からはWebサービスiPhoneからはPictShareなどのサードパーティのアプリを利用することになります。(なぜかWindows Phoneには公式アプリがあります。)

 

 

 

結論:クラウドとアプリを賢く使って、一番重要なコンテンツを安全に管理していきましょう。

 

ということで、今回のまとめ。

 

  • 写真と動画は、まずはSkyDriveへ
  • しかし、容量節約またはバックアップのため、写真共有サービスを併用すると便利

 

 

↓もし、当サイトの記事がお役に立ちましたら、ブクマないしツイートしていただけますと励みになります!