読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Satya Nadella氏のレターおよびスピーチから読む、今後のMicrosoftの戦略(とSurface)

f:id:iwam:20140205111109p:plain

 

Microsoftの新CEOが正式発表! どうなるSurface

 

日本時間の昨夜(米国時間2月4日)、Microsoftの新しいCEOにSatya Nadella氏が正式に選出されたことが発表されました。

 

Microsoft Board names Satya Nadella as CEO

Microsoft次期CEOはクラウド&エンタープライズ部門のナデラ氏に決定 〜ビル・ゲイツ氏は会長を退任 - PC Watch

 

Microsoftは4日(現地時間)、次期最高経営責任者(CEO)にサチャ・ナデラ氏を任命したことを発表した。

 ナデラ氏は1992年にMicrosoftに入社し、サーバー部門などを経て、直近ではBing、Xbox、Officeなどのクラウドインフラへの移行を指揮してきた技術畑の人物。

 また同社は、ビル・ゲイツ氏が会長職を退き、取締役会の創業者兼技術アドバイザーに就任し、ナデラ氏が技術および製品の方向性を形成していくのを支えながら、Microsoftにより従事していくことを発表した。代わって、会長には取締役会のジョン・トンプソン氏が就く。

 

Nadella氏がクラウドエンタープライズ部門の出身であることから、コンシューマー向けデバイス事業、つまりSurfaceWindows Phoneをどうするのか、今後の戦略が気になるところです。

 

そこで、この記事では、Nadella氏の社員向け電子メールレターと顧客・パートナー向けスピーチの内容から、今後の戦略を読み取ってみたいと思います。

 

社員向けの電子メールレター

 

Satya Nadella email to employees on first day as CEO

 

 

While we have seen great success, we are hungry to do more. Our industry does not respect tradition — it only respects innovation. This is a critical time for the industry and for Microsoft. Make no mistake, we are headed for greater places — as technology evolves and we evolve with and ahead of it. Our job is to ensure that Microsoft thrives in a mobile and cloud-first world.

「我々の産業では、伝統を尊重しない。-イノベーションだけを尊重する。現在は、産業およびMicrosoftにとって、決定的に重要な時期である」

「我々の仕事は、Microsoftがモバイルおよびクラウド第一の世界で成功することを確実にすることである。」

 

 

This starts with clarity of purpose and sense of mission that will lead us to imagine the impossible and deliver it. We need to prioritize innovation that is centered on our core value of empowering users and organizations to “do more.” We have picked a set of high-value activities as part of our One Microsoft strategy. And with every service and device launch going forward we need to bring more innovation to bear around these scenarios.

「我々は、我々の核心的価値、すなわち、ユーザーや組織に「もっと多くのことをする」ことを可能にすることに焦点を当てたイノベーションに優先順位を置かなければならない。」

「我々は、「One Microsoft」戦略の一部をなす一連の高付加価値の活動を、既に選択している」

 

<POINT>

  • 現在がMicrosoftにおいて転換期だという認識を示しつつ、転換とは「モバイルとクラウド第一の世界」へのシフトを指すとしています。
  • また、「One Microsoft」というキーワードを示しつつ、すでに戦略に基づく具体的な企業活動が選択され、実施中であることを述べています。
  •  これは、昨年掲げた「デバイスとサービスの会社」というビジョンを踏襲するという考えを示したものと理解できます。

 

顧客・パートナー向けスピーチ

 

Satya Nadella promises customers a 'people-centric IT' | Microsoft - CNET News

 

 

Still, he did offer general hints of what a Nadella regime might include. He talked about a "mobile-first, cloud-first" strategy, in which software would be at the core of everything Microsoft approaches. Again, that's not a departure from the cloud and devices strategy that Steve Ballmer -- and Nadella -- have articulated over the past several months.

But this was an appearance to reassure outsiders that Microsoft was carrying out an orderly transition. In keeping his prime audience in mind, Nadella also pledged to "bring new partnerships to bear as we approach new scenarios" without going into detail.

 

こちらでも同様のメッセージを繰り返しているようですね。

 

 

To be fair, few would expect Nadella, who just became one of the most important business executives in the world, to have immediate answers. And if he has specific ideas about how to carry out course corrections, a public forum -- in this case a Webcast anyone in the world could access -- was not going to be the setting.

 

<POINT>

  • Cnet曰く、新CEOが個別具体的な解決策を直ちに示すことは誰も期待していないし、何らかの軌道修正のアイデアがあったとしてもウェブキャストで公にすべきものでもない。
  • まさにその通りだと思います。

 

結論:Nadella氏は当面基本戦略を踏襲。今後数か月で示される具体的方針に注目

 

以上を総合すると、今日の時点では、以下のようなことが言えるのではないかと思います。

 

  • Nadella新CEOは、「One Microsoft」「Device and service company」といった昨年からの基本戦略を少なくとも当面継続する意向を示した。
  • 一方、具体的な製品・サービスについては言及を避けた。赤字で一部投資家から批判を受けているSurfaceXBOX、bingなどの製品を見直すような発言はしなかった。

 

一方、創業者のBill Gates氏が取締役会会長から技術アドバイザーとなり、より現場への関与を強めることから、今後、個別の製品・サービスについては何か明確な方向性が出てくるかもしれません。

 

MicrosoftのCEOを退いてからも、福祉活動におけるGates氏の情熱と行動力は継続していました。経営戦略や組織のマネジメントは新CEOに任せつつ、どのような関与をしていくのか、注目ですね。

 

今日はまずは、新CEOの就任をお祝いするとともに、その手腕に大いに期待したいと思います!

 

 

↓もし、当サイトの記事がお役に立ちましたら、ブクマないしツイートしていただけますと励みになります!