読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Skype Wifiについて2か月かかってわかったこと

f:id:iwam:20140131103910j:plain

 

 

Surface 2ユーザーは、Skype Wifiで公衆無線LANが快適に利用できる・・つもりだった

 

Surface 2ユーザーの皆さんはご存知の通り、Surface 2には購入特典の1つとして、「Skype Wifiの1年間無料接続」が可能なギフトカードが付属しています。

 

このサービスでは、「世界200万か所の無線LANスポットに接続できる」ことをうたっています。

 

以下のキャンペーンページから利用登録が可能です。

 

 

Skype on Surface 2

 

このSkype Wifi、ユーザーにはわからないことだらけの不親切度がきわめて高いサービスになっており、2か月かかってある程度のことは理解しましたが、いまだにわからないことがたくさんあります。

 

この記事では、現時点までに分かったことをまとめてご紹介します。

 

キャンペーンに登録したはいいが、Skype Wifiとはいったい何?

 

Skype Wifiは、ホームページ上に情報が極めて乏しく、どのようなサービスなのか非常にわかりづらくなっています。キャンペーンページからリンクされている説明はたったのこれだけです。

 

Skype Wifi on Surface 2

 

これだけでは使いようがないので、検索で調べたところ、「ほかの無線LANプロバイダ上でローミングを行うサービス」らしいということがわかりました。

 

ところが、そのプロバイダの具体名と、設置されているアクセスポイントの場所、接続方法がわからず、手詰まり。

 

ここから、Skypeのコミュニティやサポートセンターに数回にわたって質問し、以下のことがわかりました。

 

対応プロバイダの具体名とアクセスポイントの場所

 

skype wifi」で検索をかけると、以下の対応アクセスポイントマップが出てきます。

 

WiFi - Wireless Internet Access from WiFi Hotspots - Skype

 

いきなりイギリスの地図が出てきて度肝抜かれますが、検索ボックスに日本の地名を入力すれば日本の地図が表示されます。

 

この地図がまたやっかいなのです。

 

地図上には、「mobilepoint」「docomo」「FON_FREE_INTERNET」などのプロバイダのアクセスポイントが表示されていますが、Surface 2で一度も接続に成功したことがありません。

 

私の接続手順に何か問題があるのかもしれませんが、合計20回以上トライしているので、アクセスポイントの個体差の問題でもないようです。

 

結局、サポートセンターからの本件についての回答は、以下のようなものでした。

 

 

現在、表示されている接続先の中で、全ての接続先が日本ではご利用することが可能ですが、
信頼性があり、かつ広範囲でご利用できるのは 「 Wi2 」だけとなります。

 

また、「 Tomizone 」が表示される場合はそちらの接続先もご利用いただけます。

 

ただ、「 mobilepoint 」と「 0033(docomo) 」については、
接続できる場所と、接続できない場所がございます。

 

 「 FON 」 については、は同じ SSID が別々の場所で
使われているため問題が多く、接続できる場所と、接続できない場所がございます。

 

平たく言えば、「Wi2以外は接続できないかもしれないので、自己責任でよろしく!」ということですね。ちなみに、同じ「Wi2」でも「_Club」がついているアクセスポイントは暗号化されているため、Skypeでは利用できません。

 

Wi2への接続方法は、以下の解説にある手順に従います。アクセスポイントの近くでSkype Wifiアプリを起動して接続すればOKです。

 

Surface 2デバイス用の無料Skype月額プランの特典について教えてください。

 

結局、これまでに自力で接続確認できたアクセスポイントは3件

 

 

ほかにも「Wi2」対応のアクセスポイントありますが、表で寒かったり、椅子がなかったりして、座ってOffice作業ができそうなところで私が確認できたのはこの3つだけです。

 

その他の注意事項は、Surface 2のみ利用可能&30分で自動的に切断されること

 

当然ながら、無料特典はSurface 2のみが対象なので、Surface RTやiPhoneは対象外です。

 

もともとSkypeでの通話を念頭に置いた従量課金のサービスであるため、使いすぎを防ぐためか、30分でネット接続が自動切断される仕様になっています。直前に警告が出ます。

 

なので、30分を超えて作業するときは、警告が出た時点でいったん切断し、再度接続する必要があります。面倒ですが仕様なので変更できません。

 

 

以上、未完成ですが、全く利用できないよりはマシかと思い、まとめてみました。スターバックスWifiのほうが便利な気もしますが、何らご参考までに。

 

 

↓もし、当サイトの記事がお役に立ちましたら、ブクマないしツイートしていただけますと励みになります!