読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Surface 2非公式マニュアル(14) 公式マニュアル、公式FAQ・トラブルシューティングとサポートのまとめ

 

Surface 2の疑問とトラブルの解決は、まず、適切な情報を参照することから。

 

Surface 2を利用している際に、ユーザーには様々な疑問やトラブルが生じることがあります。それらについては、提供されている情報を適切に参照することで、多くの場合、ユーザー自身による解決が可能です。

 

この記事では、疑問やトラブルが発生するケースに対して、Microsoftからどのような情報や手段がユーザーに公式に提供されているのか、まとめてみたいと思います。

 

おもに、疑問の解決に用いるのが公式マニュアル、トラブルの解決に用いるのが公式トラブルシューティングとサポートになります。

 

  1. 公式マニュアル
  2. 公式FAQ・トラブルシューティング
  3. 公式サポート

 

 

1.公式マニュアル

 

本体同梱の簡易マニュアル

 

Surface 2本体には、簡易版のマニュアル(黒い冊子)が同梱されています。これは文字通りの簡易版なので、疑問の解消には以下のマニュアルを別途利用することが必要です。

 

オンラインマニュアルおよびpdfマニュアル

 

Surface 2のオンラインマニュアルは、以下のページで、「電子メールおよび通信」「音楽、写真、動画」など15の分野に分かれて提供されています。まず、これを参照することで、疑問の解決に役立てることができます。

 

Surface 2 に関するトピックを参照する

 

オンラインマニュアルとは別に、pdf形式で冊子形式にまとまったマニュアルも提供されています(おそらく12月下旬から公開されていたようです。)。こちらは、印刷ないし標準の「リーダー」アプリでまとめて読んで知識を得るのに適しています。

 

http://download.microsoft.com/download/B/D/4/BD44C612-D08E-4586-9345-ACA8AB978BC8/Surface_2_User_Guide_Japan.pdf

 

2.公式FAQ・トラブルシューティング

 

トラブルが発生した場合、比較的頻繁に発生する可能性のあるものについては、公式サイトに「FAQ(よくある質問)」「トラブルシューティング」の形で対応策が用意されています。

 

公式FAQとトラブルシューティングは、上述の分野別オンラインマニュアルの中に小項目として含まれています。

 

例えば、「ハードウェアとドライバー」の分野には、「Surface のカメラに関する FAQ」「Surface カバーのトラブルシューティング」のような項目が含まれています。

 

これらを参照することが、トラブルに遭遇した時のファーストアクションとして重要です。

 

3.公式サポート

 

発生したトラブルが、公式FAQとトラブルシューティングで解決できなかった場合、サポートコミュニティを参照することで、同様のトラブル事例の解決策があるか参照できることがあります。

 

サポートコミュニティ

 

Microsoftでは、WindowsやOffice、SkyDriveなど、同社の提供する製品(ソフトウェア・サービス)に関する公式サポートコミュニティを運用しています。ただし、なぜか1月17日現在、「Surface」という製品単独でのカテゴリは用意されていないようです。ソフトウェア企業時代の名残でしょうか?

 

このため、Surface 2に関する質問は、カテゴリ「Windows」からバージョン「Windows RT8.1」を選択して利用する方が多いようです。

 

Windows - マイクロソフト コミュニティ

 

Surface 2(Windows RT8.1)の登場から月日が浅いためか、11月中旬以降の2か月間で20問と、あまり活発に利用されていないようです。ただ、公式フォーラムでは、Microsoft社員やMicrosoft MVP(認定専門家)の方からも回答が得られますので、一般的なQ&Aサイトよりは正確な回答が得られることが期待されます。

 

こちらのコミュニティは、存在自体を認識されていないユーザーもおそらく多くいらっしゃるのではないかと思います。上記のような公式ならではのメリットが期待できますので、リンクからご確認の上、ご利用を検討されることをおすすめします。

 

サポートセンターへの連絡

 

コミュニティでも解決できないトラブルや、物理的に破損したなどの深刻なトラブルについては、公式サポートセンターを利用することになります。

 

公式サポートセンターには、以下のガイドページが用意されていますので、連絡する前にまず、一読しておきましょう。

 

マイクロソフト サポート受付窓口 への問い合わせ

 

ガイドページで、「製品を選択する」(Surface 2なら「Surface 2」)→「カテゴリとトピックを選択する」と進むと、「チャット」「電話」の2種類のサポート窓口の案内が表示されます。

 

受付時間は以下のとおりです。Surface 2のシリアル番号は、キックスタンドの内側に書かれていますので、連絡する前に控えておくと便利でしょう。

 


サポート受付時間
09:30 - 12:00、13:00 - 19:00 (月曜日から金曜日)
10:00 - 17:00 (土曜日、日曜日)

受付時にお使いの Microsoft アカウントと Surfaceシリアル番号を確認させていただきます。

 

公式アカウント

 

疑問やトラブルに関する質問は、Surface JapanやMicrosoftサポートのtwitter公式アカウント(@SurfaceJPおよび@MSHelpsJP)でも受け付けています。ただ、140文字の字数制限がありますので、ユーザー側の環境を説明することが困難です。

 

自力での問題解決に慣れていただく観点からも、当記事では、まず、公式マニュアルや公式FAQ・トラブルシューティングを参照されることをおすすめします。

 

「サポートの仕組み」について知っておこう

 

以上、今回は「公式サイトを活用した疑問・トラブルの解決」という非公式マニュアルでした。「サポートする側の仕組み」について理解しておくと、ユーザーとしての問題解決にも有用という観点から書きました。お役立ていただければ幸いです。

 

<関連記事>

Surface非公式マニュアル - Viva! マイタブ (Surface 2 / Windows Phone)