読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

年末特集(1)予言:Windows Phone 8.1 Blueは2014年前半に日本に投入される

Nokia Lumia 1520 イエローyellow SIMフリー 海外携帯 「並行輸入品」

 Windows Phoneのフラグシップ:Lumia 1520

 

さて、年末ということで、世間に便乗して少し風呂敷の大きい話題をば。 

 

Windows Phoneは2014年に間違いなく来るよ。それもBlueなやつが

 

先日、Windows Phone Advent Calender 2013が無事終了しました。技術的知識がほとんどない私もいちユーザーということでちゃっかり参加させていただきました。

 

Windows Phone Advent Calendar 2013 - Adventar

饗宴か飢餓か | 生ける屍

Windows Phone ユーザー&開発者の皆様へ MSDN Blogs

 

主催いただいたファイレクシアのプログラマー(OD-10Z)さん、日本のWindows Phoneファンのカリスマ、高橋忍さん、お疲れ様でした。ありがとうございました。

 

Advent Calender終了とともに気になるニュースが。それらをつなぎ合わせると・・

 

さて、昨日、Windows関係では定評のあるジャーナリスト、大河原克行さんが、こんな記事を書かれています。

 

 

Windows Phone 8の国内展開に向けて着々と布石を打つマイクロソフト《大河原 克行「IT業界まるごとウオッチング!」》

 

Windows Phone 8の国内展開に向けて着々と布石を打つマイクロソフト

 

ここにきて、樋口社長の発言が若干変わってきた。

 「マイクロソフトの全世界における事業展開を見たときに、日本で欠落しているのは、Windows Phoneと、直営店のマイクロソフトストア」とし、「Windows Phoneに関しては、2014年に、なにかしらの道筋をつけたい。製品が登場するかどうかは別にして、少なくとも社内においては、方向感を出すことができるだろう」とする。

 

樋口社長の発言のトーンが変わってきたとすると、そのバックグラウンドは何なのか。そのヒントは、前述の高橋忍さんのブログにありそうです。

 

 

そして、次に開催される 開発者向けのイベントといえば 4月にサンフランシスコで開催されるBuild 2014がありますので、こちらもぜひ注目してください♪ ... たぶん、チェックしておいたほうがいい気がします …

そして、そのあとに日本で開催される開発者向けのイベントこれにも注目です!

 

■ その先に何がある

その先にあるものはこの半年くらいの情報をひとまず眺めてみてください... たぶん情報はもっと早い段階からいろいろ出てきそうな気がします(もちろん違った情報もたくさん出ているのが最近の傾向ですから、あまり鵜呑みになさらないように)

残念ながら今年は動きがなかった年になってしまいましたが、多分来年は日本にとってWindows Phone が動き出すのではないか?と期待しています。ごめんなさいね、こんな言い方しかできなくて。

Windows Phone ユーザー&開発者の皆様へ MSDN Blogs

 

高橋さんは、明らかに2014年に何かが起こることを示唆しています。そして、そのカギは、4月にサンフランシスコで開催される「Build 2014」と、その後の国内イベントにあると。

 

Build 2014って、何が起こるんですか?

 

Microsoftの開発者向けイベント絵あるBuild 2014では、何が起こるのか。Microsoft ウォッチャー Mary Jo Folly氏の記事をひも解いてみましょう。

 

 

msbuild2014

 

April 2014 would be a good time for Microsoft execs to share more on a few key products expected in the first half of 2014. These include Windows Phone 8.1 "Blue," Windows 8.1 Update 1 and the expected Microsoft mini-Surface.

Microsoft Build 2014 looks to be April 2-4 in San Francisco | ZDNet

 

つまり、Build 2014では、Windows Phoneの次期メジャー・アップデート「Windows Phone 8.1 "Blue"」発表される見込みであるということ。

 

そして、その後の国内イベントとは?

 

Microsoftのエバンジェリスト、物江修さんは、今週、このような告知をされました。

 

これは、高橋さんのいう「その後の国内イベント」を指していると考えてよいでしょう。「今から予定を開けておいてくださいね」とは、きわめて重要な国内向け発表が行われると解釈できます。

 

結論:間違いない。Windows Phone 8.1 "Blue"は5月末に国内投入が発表される

 

以上の情報を総合すると、以下のようなスケジュールが浮かび上がってきます。

 

  • 2014/4 Build 2014でWindows Phone 8.1 "blue" 発表(米国)
  • 2014/5 国内で日本版Windows Phone 8.1と対応端末発売を発表
  • 2014/X 国内でBlue搭載のLumia発売

 

私は内部情報は一切知りませんが、この予測で95%間違いないはずです。

 

Windows Phoneは不思議な魅力があり、正式ルートで発売されていないにも関わらず意外にユーザーが多いというユニークな製品です。

来年こそは、WP8.1とご対面! いい年になりそうですね。期待して待ちましょう! 

 

 

↓もし、当サイトの記事がお役に立ちましたら、ブクマないしツイートしていただけますと励みになります!