読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

【大丈夫か?】楽天商法再び!kobo電子書籍の釣りアンケートは要注意ですよ

 f:id:iwam:20131228190854p:plain

姿勢は一貫しているが

 

楽天は炎上商法の道を歩む?

 

楽天といえば、先日球団優勝セールでの不当価格表示問題が指摘され、日本一になりながら親会社の企業イメージが落ちるという珍事が起きたことは記憶に新しいところです。

 

楽天の優勝セールでCSがまたまた落ちた件 | More Access! More Fun!

優勝セールの“不当表示”疑惑に焦る楽天 | 企業 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

「ルールが甘かった」--楽天が優勝セールでの不当価格表示について説明 - CNET Japan

 

が、その後も消費者のリテラシーを突こうとする企業姿勢は一貫しているようです。

 

 

26日に発売になったkoboタブレットの販促アンケートの釣り度がすごい

 

冒頭の画像は、楽天が12月26日に発売した電子書籍端末兼タブレットkobo Arc 7HD」の販促のためのアンケートです。

 

電子ブック楽天<kobo>:電子ブック楽天Kobo:Kobo Arc 7HD 発売キャンペーン

 

  • 最新技術を詰め込んだタブレットが27,800円」
  • 最新技術を詰め込んだKobo Arc 7HDは、同程度の機能のタブレットの中で最安値の27,800円!しかも、今なら最大3,000ポイントプレゼント!性能に大きな差がないなら、Kobo Arc 7HDが断然お買い得! 」

と書いてあります。

 

さらに、アンケートの1問目には、こうあります。

f:id:iwam:20131228192446p:plain

 

この謳い文句、見る人が見れば一発でわかる「ウソ」なのです。

 

最新技術とは、ちなみに・・・コレのことです

 

冒頭の他社製品との性能比較表には、重要な情報がおそらく意図的に落とされています。

 

それは、この製品のCPUが型落ちの「Tegra 3」であるということです。ここにしっかり書いてあります。

 

楽天、7型のAndroidタブレット「Kobo Arc 7HD」発売 - Tegra 3とフルHD液晶 | マイナビニュース

 

このTegra 3は、昨年の人気タブレットNexus 7」(2012)に搭載されていましたが、最新のCPUと比べると、非常に遅いです。

 

こちらのテスト記事を見ていただくと、最新のTegra 4、Snapdragon 800と比べ、Tegra 3の性能が大きく劣ることがわかると思います(緑:Tegra 3、青:Snapdragon 800、紺:Tegra 4)。なお、kobo搭載のTegra 3は緑より若干高性能です。1.3GHzと1.7GHz)

 

f:id:iwam:20131228193514j:plain

TegraはSnapdragonを超えたのか?:「Tegra Note 7」で“Tegra 4タブ”のリファレンス性能を確認する (3/3) - ITmedia PC USER

 

これを、「同程度の機能」「主要機能は同程度」と断言できるのか? 皆さんにも考えていただきたいのですが。

 

ちなみに、CPUと並んで主要機能の1つである「搭載メモリー」も1GBと、同じAndroid系のOSを搭載するNexus7(2013)やKindle Fire HDXの半分です。

 

koboといえば、そういえば・・・

 

koboといえば、昨年7月の発売後に不具合が多発した後、ユーザーレビューを停止して炎上し、その後、販売書籍数の不適切表示で消費者庁から行政指導を受けています。

 

 

Rakuten_kobo

 

コボのネガティブな口コミは消す | インタビュー | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

楽天kobo、消費者庁に行政指導を無事喰らう: やまもといちろうBLOG(ブログ)

楽天koboに行政指導。しかし問題の本質は別にある(本田 雅一) - 個人 - Yahoo!ニュース

 

この経緯を経て、なお、今回の危険球。企業としての姿勢は終始一貫しているようです。

 

抽選で50,000ポイントもらえるアンケートで信じさせて型落ちスペック品を買わせる手法は消費者に受け入れられるのか

 

改めて結論を申し上げましょう。

 

これは、「釣り」アンケートです!

消費者の目線では、このようなアンケートになる理由が見出せません。

 

ここまで読んでいただいた方には何も申し上げることはありませんが、くれぐれもアンケートに回答したりなさらず、スルーされることを強くおすすめいたします。

 

若干、国内ネット通販の雄、楽天この「繰り返し」は、好ましくないのではないかと、心配になった今日の夕暮れでした。

 

週刊 東洋経済 2013年 12/21号 [雑誌]

 

 

↓もし、当サイトの記事がお役に立ちましたら、ブクマないしツイートしていただけますと励みになります!