読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Surface 2非公式マニュアル(11) iTunesが使えなくてもiPhoneに曲を転送できますか?→できます

f:id:iwam:20131225224019p:plain

iTunesがなくてもiPhoneに曲を転送することは可能だった

 

Surface 2ではiTunesが使えない? あきらめるのはまだ早い

 

ご存知のとおり、Surface 2ではデスクトップアプリは動作しません。そして、動作しないアプリの筆頭格の1つAppleの音楽管理・転送ソフトであるiTunesです。

 

もっとも、今ではiPhone単体で曲・アプリの購入やバックアップができるようになっているので、以前のような必須ソフトではありません。それでも、CDやすでに所有しているMP3ファイルなどを転送して使っている方はそれなりに多いようです。

 

それでは、iTunesが動かないSurface 2では、iPhoneに曲を転送することができないのでしょうか? 答えはノーです。今回ご紹介する方法で転送できます

 

 

クラウドはメーカーの壁を越える。ミュージックも例外にあらず

 

確かに、iPhoneをUSB接続しても、iTunesが動かないSurface 2では意味をなしません。

 

答えは、クラウド(SkyDrive)を使うことです。Surface 2に入っている音楽ファイルをSkyDriveフォルダの「ミュージック」フォルダに保存します。音楽ファイルは、DRMフリーであれば、リッピングしたものでも、Xbox musicで購入したものでも、moraで購入したものでもOKです。

 

Surface 2側でやることはこれだけです。

 

あとは、iPhoneアプリ、「CloudBeats」をiPhoneに入れます。500円とちと高いですが優秀ですので払う価値はあると思います。

 

 

CloudBeatsは複数クラウドに対応していますが、Surface 2とのペアで使うなら迷わずSkyDriveを選択。Microsoftアカウントを登録すると、CloudBeatsからSkyDriveのフォルダが見えるようになります。

 

 f:id:iwam:20131225225228j:plain

 

あとは、「ミュージック」フォルダの音楽ファイルを選択して再生するだけです。プレイリストを作成することもできます。

 

基本的にストリーミングなので、iPhoneの容量を食わないという利点があります。必要あればオフラインフォルダを作成することもできます。

 

Surface 2の辞書に不可能という文字はない。できる方法を探す、それが「Surface 2バカ」

 

一見できなそうなことでも、方法さえ見つければ実は簡単に解決できることもあります。

 

「デスクトップアプリが使えないからSurface 2は使えない」というご意見はよく目にしますが、明らかにSurface 2を使ったことがないか、少なくとも使い込んではいないと思われる方が書かれているケースがほとんどです。

 

やればできる。音楽・写真・年賀状(今日が投函締切?)くらいなら、パソコンソフトを使う必要などもはやありません。安心してSurface 2で行きましょう。

 

 

それではー。 

 

↓もし、当サイトの記事がお役に立ちましたら、ブクマないしツイートしていただけますと励みになります!