読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

な~んだ!Windowsストアギフトカードの使い道は、Microsoftのパンフに書いてあった

Microsoft Windows ストア ギフトカード 5000円  [パッケージ] (Windows 8.1 / Xbox 360で利用可)

10月に発売されたWindowsストアギフトカード

 

結局、「映画見ろ」ってことで公式認定でました


Surface 2やそのほかのWindowsタブレットをヨドバシやヤマダなどの量販店で購入すると付属してくるWindowsストアギフトカード特典(5000円)

 

使い道は、アプリビデオ(と将来的にはミュージック)なのですが、くどいようですがアプリが現状アレなだけに、「いったいどう使うのがベストなのか?」と思い悩んでいた方もいるでしょう。

 

私は、以前の記事で、「ビデオ」(映画)がベストと結論してておりました。

 

Surface 2非公式マニュアル(5):各種購入特典の意外にわかりづらい利用法の解説 - Viva! マイタブ (Surface 2 / Windows Phone)

 

ところが、今日、ふと表参道ショールームでもらった、「Windowsストアギフトカード ご利用ガイド」が目に入りました。 

 

Microsoftは知っていた!人は何に対価を払うのかを


まずは、こちらのパンフレットの内容をご覧ください。

 

f:id:iwam:20131208083225j:plain

 

左から、「映画」「ゲーム」「子供向けアプリ」と並んでいます。これは、Microsoftのおすすめ順と理解してよいでしょう。

 

右下には、「無料アプリも豊富」と小さく書いてあります。「有料アプリ」という項目が見あたらないのは気のせいでしょうか・・。


いずれにせよ、Microsoftは、「生産性」方面ではなく、「娯楽」方面にギフトカードを使ってほしいようです。

 

子育て世代向けの自動子供相手タブレット???

 

さらに、パンフレットをじっくり見ていきます。 

 

映画」の項には、よく見ると「子供が騒ぐので、ママ友とのおしゃべりも集中できない!」と書いてあります。

 

ゲーム」の項には、80年代の「パックマン」や、「アングリーバード」が。

 

子供向けアプリ」の項にはもちろんどちらかというと低年齢層向けの子供向けアプリが。

 

ということで、この順番でアプリを買っていくと、Surfaceはどんどん「子供向けタブレット」に変わっていくのでした。

 

結論:大人は映画を観るべし。子供がいれば相手させるべし。そしてできればRTを救うべし

 

何にせよ、現状では映画を観るのがベストのようです。XBOX 360とアカウント共通なら、大画面テレビでもみれそうですね。

 

先代RTをお使いでお子さんがいらっしゃる方は、これを機に2を購入し、RTをお子さんにプレゼントするのも手ですよ。

 

Surface 2が在庫払底の中、絶賛在庫継続中の先代RTは、奮発した子供向けクリスマスプレゼントにも向いています

 

いずれにせよ、OfficeやIEだけではなく、たまの息抜きもSurfaceで、ということで。それでは。

 

 

↓もし、当サイトの記事がお役に立ちましたら、ブクマないしツイートしていただけますと励みになります!