読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Surface 2非公式マニュアル(6):人生がときめく♪スタート画面の魔法

f:id:iwam:20131129111541p:plain

1画面に収まるよう整理整頓したスタート画面 

 

スタート画面は、インテリアや収納と同じです

 

非公式マニュアルシリーズ6回目。今回は、「アプリの起動」「アプリの切り替え」と最も頻繁に使うことになる「スタート画面」のカスタマイズについてです。

 

Surface 2が搭載するWindows RT 8.1では、スタート画面のタイル(アプリ)が柔軟に配置できるように改良され、大変使い勝手のよいものに仕上がっております。

 

スタート画面 - Microsoft Windows

 (Microsoft公式の解説ビデオあり。声がまるでSiriのようですがお気になさらず)

 

すなわち、インテリアや収納のように、「自分色」に仕上げられるということです。

 

我流スタート画面三原則「同じものは同じところに」「小は大を兼ねる」「目移りは最小限に」 

 

このため、スタート画面の配置に「正解」はありません。ここでは、私が使いやすいと考えるスタート画面の整理の仕方を説明します。

 (カスタマイズ方法そのものは、先ほどの公式サイトに動画付で詳しく書かれていますので、ご参照ください。)

 

1.同じものは同じところに

 

Windows 8.1のスタート画面の弱点が、「画面からはみ出た部分はスクロールしてしまう」という点です。

 

iPadであれば、ホーム画面は1つ1つ独立しており、ページをめくるように切り替えますが、Windows 8.1は切り替えず、そのままズルズルとずれていってしまうのです。

 

これは私的には非常に気持ち悪いです。なぜなら、「画面内のどの場所にどのタイルがあるか」を覚えることが効率化の第一歩だからです。位置が変わってしまっては話になりません。

 

すべてのタイルを1画面内に収めれば、問題は解決する。

 

これを防ぐためには、「すべてのタイルを1画面内に収める」ことです。これなら、絶対に位置は変わりません。

 

2.小は大を兼ねる

 

そのために必要なテクニックは、

 

  • タイルの大きさは、原則<中><小>のみにする(大やワイドは無駄に場所をとるので使わない)。
  • <中><小>の配置を工夫して場所を視覚的につかみやすくする。

 

冒頭のサンプルは、現在「Surfaceバカ:アプリガイド」シリーズ執筆のため、右半分がごちゃついておりますが、左側を参考にしていただければと。

 

3.目移りは最小限に

 

スタート画面の売りの1つが、「ライブタイル」機能です。これは、アプリのタイルに、メールであれば新着、カレンダーであれば直近の予定、ニュースであれば最新ヘッドラインといった情報をライブで表示してくれる機能です。

 

ただ、あまりにこれをオンにしすぎると、画面中のあちこちが電子掲示板のようになってしまい、本当に落ち着きません。人間、動くものに目を取られるので、あちこちに動くものがあるのは生産性を落とします

 

ですので、必要最小限のアプリ以外のライブタイルは、思い切って全部オフにしてしまいましょう

 

私の場合、「メール」「カレンダー」「天気」だけをオン、後はオフです。

 

まとめ:自分色のスタート画面で、Surface 2はもっと楽しくなる

 

繰り返しになりますが、今回ご紹介したのはあくまで私の方法ですので、マニュアルというよりは1つのレシピとして参考にしていただければと。

 

みなさんも試行錯誤して自分の好きなスタート画面を作ってみてくださいね!

 

それでは。以上にて非公式マニュアル第一部は終了といたします。第二部以降を書くかどうかはこれから考えてみます。第一部を読んでいただければ大半の方はつまづくことが少なくなるのではと願っております。

 

それでは!

 

<順次連載中:非公式マニュアルシリーズ>

Surface 2にはマニュアルと解説本がない。だから非公式マニュアル作ります - Viva! マイタブ (Surface 2&RT / Windows Phone)

Surface 2非公式マニュアル(1):ちょっと待って!箱を開封する前の4つのチェックポイント - Viva! マイタブ (Surface 2&RT / Windows Phone)

Surface 2非公式マニュアル(2):最初が肝心!開封の儀とフィルム貼り - Viva! マイタブ (Surface 2&RT / Windows Phone)

Surface 2非公式マニュアル(3):セットアップの手順(一部要注意) - Viva! マイタブ (Surface 2&RT / Windows Phone)

Surface 2非公式マニュアル(4):システムの初期設定をしてから使おう - Viva! マイタブ (Surface 2&RT / Windows Phone)

Surface 2非公式マニュアル(5):各種購入特典の意外にわかりづらい利用法の解説 - Viva! マイタブ (Surface 2&RT / Windows Phone)

 

"Surface非公式マニュアル" - 記事一覧 - Viva! マイタブ (Surface 2 / Windows Phone)

 

スタート画面を呼び出すときは、便利なマウスボタンを使いましょう!

 

部屋の片づけのマストアイテム。ときめかないものは部屋からもスタート画面からも捨ててスッキリ!基本は同じです。

 

人生がときめく片づけの魔法

人生がときめく片づけの魔法

 

 

 <補足:スタート画面の壁紙について>

 

スタート画面の壁紙は、初期状態では味気ない単色の壁紙になっています。これを、頻繁に利用するデスクトップ画面の壁紙に合わせるのは非常に有効です。

 

詳しくは、以下の過去記事をご参照ください。

 

Windows 8.1正式版レポート(6) おすすめ設定「スタート画面の壁紙」 - Viva! マイタブ (Surface 2&RT / Windows Phone)Windows 8.1正式版レポート(6) おすすめ設定「スタート画面の壁紙」 - Viva! マイタブ (Surface 2&RT / Windows Phone)

Windows 8.1の新機能は、デスクトップの使い勝手を改善することに重点が置かれています。これは、パソコンで7までのデスクトップを使ってきたユーザーの不満を...

 

↓もし、当サイトの記事がお役に立ちましたら、ブクマないしツイートしていただけますと励みになります!