読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Surface Pro 4 / 3 ビジネス活用日記

Surface Pro 4 / Surface 3 の意外と知らない活用法を発信します

Surfece RTの今後

Surfaceは死なず。最新四半期決算は売上倍増と黒字化

Surfaceは売れていないわけではないし、もはや赤字でもない 10月23日、Microsoftの最新四半期決算が公表されました。

死につつあるのはPCか、それともタブレットか

MacとiPadが再逆転:「ポストPC」はどこへ行った? 2010年、故スティーブ・ジョブズ氏が初代iPadを発表し、「ポストPC時代」が本格的に始まった、と喧伝されました。 実際、iPhoneと異なりPCなみの大型画面を備えた「タブレット」であるiPadは、当時人気のあ…

Mary Jo Foley氏「MicrosoftはARM版Surfaceやめると聞いた」についての一考察

MicrosoftはSurface Proを打ち切りにはしない。では、その他は… 先ほど、MicrosoftがSurface事業を打ち切りはしないという公式見解を発表したことをご紹介しました。 <a href="http://surface.viva-m-tablet.info/entry/2014/10/10/175026" data-mce-…

【徹底読解】Surfaceは打ち切りになる? に対するMicrosoftの公式見解を読む

Digitimesの物騒な噂”Surface事業が打ち切り”に対し、異例の公式見解「Proは続ける」 昨日から海外のニュースサイトでは、「MicrosoftがSurface事業を打ち切る」というテーマが盛んに取り上げられています。 震源地は台湾・Digitimes。 Microsoft continues …

タブレットでWindows 10 TPに突撃してわかった3つの注意事項

Technical Preview版はタブレットには果てしない試練 昨日、Windows 10 Technical Previewをインストールしてみました。 DELL Venue 8 Proという8インチタブレットを別途調達して試しました。中華パッドで十分かも。 結論から言うと、Technical Previewは、…

10/1公開! WIndows 10 Technical Previewを試す前に知っておきたい3つのこと

Announcing Windows 10 間もなく公開!Windows 10 Technical Previewとは? 昨夜、次期WindowsがWindows 10となることが発表されました。合わせて、米国時間10月1日、つまりあと数時間でTechnical Preview版が一般公開されます! この記事では、Technical Pr…

Windows10 Technical Previewは10/1 AM9:00PT開始 Tom Warren氏曰く

日本時間10/2 AM1:00。 I would look out for Windows 10 Technical Preview at around 9AM PT. Just a hunch :)— Tom Warren (@tomwarren) 2014, 10月 1 時間的にここから格闘するのは相当厳しいかもしれません。

【速報】"Windows 10"は2015年後半発売、10月1日にTechnical Preview開始

先ほどあった説明会の概要覚え書き。詳しくはこちらの公式リリースを。 Microsoft unveils the future of Windows 名称は"Windows 10" 2015年後半発売、10月1日にTechnical Preview、年明けにConsumer Preview Technical Previewは”Windows Insider Program”…

次期Windows Threshold (9? TH?)発表会のライブブログを行う海外メディア

Microsoftは、9月30日午前10時からサンフランシスコで次期Windowsとエンタープライズについての発表会を開催します。 メインの出し物は、Windows "Threshold"こと次期Windows。 果たしてその名は、Windows 9なのか、Windows THなのか、はたまたWindows Oneな…

"Surface 3"は出るのか

※これは"Surface 3"ではなく"Surface Pro 3"です 「Surface 3は本当に出るのか」 このところ、私を惑わせている最大の問題がこれです。 「もう出ているじゃないか!」と思った方もいるかもしれません。でも、それはSurface Pro 3なのです。Surface Pro 3のこ…

市場からの引退が近づくSurface 2の功績を振り返る

一年間ありがとう! Surface 2 タブレットの世界は、IT製品の例にもれず、製品のライフサイクルは極めて短いのが宿命です。 一世を風靡した人気モデルであっても、一年もすれば後継機種が発売され、「最新機種」の看板を下ろすことになる。 たいへん寂しいこ…

Surfaceユーザーにとって、9月9日は何がある日か?

<a href="http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1409/08/news093.html" data-mce-href="http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1409/08/news093.html">おいまだなんも発表されてないよ! 発表会10日だよ? 新製品発表会を前に「Apple Store…

Satya Nadella氏の社員あてメッセージ「変革を」 そして、Surfaceの位置づけ

Satya Nadella's email to employees: Bold ambition and our core Nadella CEO「変革が始まる」 Microsoftの新会計年度の開始に合わせて、CEO Satya Nadella氏が全世界の社員にあてた電子メールレターが公式HPで公開されました。 Satya Nadella's email to …

来日・Brian Hall氏曰く!ARM(RT)版Surface 3世代も開発中

米本社ジェネラルマネージャーでSurfaceのマーケティング部門を統括するブライアン・ホール氏 ARM版サーフェスも第3世代を準備中 | オリジナル | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト ARM版はどこ行った?Brian Hall氏「将来計画はあ…

【速報: 追記あり】Surface MiniのキーボードカバーがAmazonで5月18日発売

ついに、長らく詳細不明だったMiniが登場か 米国Amazonのサイトに、Surface Mini用のキーボードカバーを販売する業者が現れました! TechCrunchが報じています。 Rumoured Microsoft Surface Mini Tablet Crops Up In Amazon Listings | TechCrunch 写真を見…

Windows RTに未来はあるのか? Terry Myerson氏「ARM版のWindowsには未来ある」

The head of Microsoft's unified operating system group, Terry Myerson, shares more details on Microsoft's one Windows vision in a Q&A with ZDNet's Mary Jo Foley. Microsoft OS chief Myerson on the future of 'One Windows' | ZDNet ZDnetがTer…

【速報】今度こそ本当?Surface Miniはデジタイザペン搭載の「ノート用デバイス」との情報

マイクロソフト 【純正】Surface 2/Pro 2/Pro兼用 Power Cover SC Japanese Japan Hdwr Gray (ブラック) 5VX-00018 出版社/メーカー: マイクロソフト メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る 4月2日に発表されたSurface Mini改めPower C…

スタートメニューの復活は過去への回帰ではなく、"Universal Windows Apps"への導線

今日(米国時間4/2)、MicrosoftのWindows担当執行副社長、Terry MyersonはBuildデベロッパー・カンファレンスのキーノート講演で、Microsoftは全面的にデスクトップをサポートすると語った。Myersonは「まだWindows 9について何か発表できる段階ではない」…

Windows 8.1 Updateでパソコン向けWindowsも無償化されるかも?と思った理由

今回発表されたのは、「9インチ以下の画面サイズのスマートフォン・タブレットに搭載するWindows」を無償化するというもの。 Windows OSの一部が無償化に、Microsoftは何を狙うのか (1) 無償化されるのは一部のみ | マイナビニュース 実は、無償化されるのは…

Build 2014で取り残されるSurfaceとWindows RT

Buildで完全にスルー。一体なにが起こったか?Build 2014について一通りのリリースとレポートを読んだが、Surface MiniどころかSurface自体に全く言及されていない。— S2-rt (@rtsurface) 2014, 4月 3Surfaceについて触れられていないだけではない。Windows …

【速報】Surface Mini(仮)と思われる予告がSurface公式アカウントから登場

この時期に出てくるなら、たぶんアレしかない="Surface Mini" Surface公式アカウント(@SurfaceJP)から、先ほど、このような予告が出ました! Surface に関する新しい情報を、 4 月 2 日の午後にお知らせいたします。 #SurfaceJP— Surface Japan (@Surfac…

Office for iPadが示すMicrosoftのマルチデバイス戦略と出遅れた日本市場の行方

ブリーフィングにおいてナデラCEOが強調していたのは、クラウドのサービスをすべてのユーザー、そしてすべてのデバイスへとつなげていくと言う点だ。 この日のテーマに沿って言えば、Microsoft Office書類をすべてのユーザーの持つあらゆるデバイスから利用…

Satya Nadella氏の気合いツイート

Great to be in San Francisco, looking forward to talking about the intersection of cloud and mobile tomorrow pic.twitter.com/kIYepylcOM— Satya Nadella (@satyanadella) 2014, 3月 27 サンフランシスコ入りしたNadella氏が、日本時間28日午前2:00か…

2014年に登場するSurfaceシリーズを大胆に予想する

Surface 第2世代のハードウェアは出そろった。さて、次は? この3月、"Surface 2 LTEモデル"および"Surface PowerCover"が発売されたことで、昨年予告されたSurface 2世代のハードウェアはすべて出そろったことになります。 次の関心は「2014年の第3世代モ…

Office 365の全面普及で、どうなるSurface?

Announcing Office 365 Personal: A new way to access Office 365! | Office Blogs 「Office 365」は、マルチデバイス時代の新しいOffice。その普及は、デバイスの世界にも変革をもたらす 「Office 365」は、昨年Office 2013と同時に発売された新しい製品で…

【速報】注目の発表!Microsoftが3月27日に"Mobile first, Cloud first"戦略のプレスイベント

Microsoft has scheduled a March 27 press briefing in San Francisco with news "focused on the intersection of cloud and mobile computing." Nadella will be providing the opening remarks. Microsoft CEO Nadella may unveil Office on iPad on Mar…

【祝!国内発売1周年特集】(1) Surfaceで何でもできる!Surface非公式マニュアル総集編

Surface 2 - より高速で、さらに薄くて軽いタブレット 2013年3月15日、Surface日本上陸。それから1年のいま 昨年の今日=3月15日、Surfaceシリーズの初代モデル「Surface RT」が日本で初めて発売されました。 そして、約半年後の10月に第2世代の「Surface 2…

DaaS: WindowsデスクトップはAzureに納まり、ユーザーの手元にはSurfaceが残る

DaaS:Windows Azureクラウドサービスの中のデスクトップ 6 reasons why Windows RT is the real future of Windows Windowsの未来の姿は、Surface&Windows RT。それはなぜ? 先週は、「Surface&Windows RTが、将来のWindowsのメインストリームになる」と…

ネットブックの再来:「Windows 8.1 with Bing」の正体は新たなディスカウントWindows

When rumors of a new Windows version called Windows 8.1 with Bing emerged, many Microsoft watchers speculated about what was happening. But I can report now that Windows 8.1 with Bing is nothing more than the low-cost version of Windows th…

MWC発表内容から読み解く、Microsoftの「Androidヤドカリ作戦」の真意

日本時間の昨夜、バルセロナで開催中のモバイル技術の国際展示会「Mobile World Congress」において、Microsoftがプレスカンファレンスを行いました。 もともと、展示会の性質上、Windows Phoneに関する発表が中心になってもおかしくないはずでしたが、ふた…

Windows RTとWindows Phoneを隔てるMicrosoft Officeの高い壁

先ほど、このような記事を書きました。その続きです。 Windows RTとWindows Phoneのアプリは、一部のコードを共有できるようになる - Viva! マイタブ (Surface 2 / Windows Phone) 似て非なるもの:Windows RTとWindows Phone 現在のSurface 2とLumiaを比べ…

Windows RTとWindows Phoneのアプリは、一部のコードを共有できるようになる

マイクロソフトが6月に8.5インチ以下のモバイルデバイスを発表? Windows PhoneとWindows RTを統合したOSを搭載するらしい : ギズモード・ジャパン 「6月にWindows RTがWindows Phoneに統合される」という噂コピペ記事をGIZMODOが掲載して出回っています。こ…

【速報】Build2014で、やはりWindows9来そうですよ

Warning!! Windows 9 is approaching fast!!昨日、Paul Thrott氏がついにBuild2014についての投稿をポストしました‼︎"Threshold" to be Called Windows 9, Ship in April 2015 | Windows 8 content from Paul Thurrott's SuperSite for WindowsMary Jo Foley…

完全解説:これが噂の「Surface 3」だ

※本記事は、Surface 3の「噂」についての解説です。Microsoft社の公式発表にもとづくものではありません。 世界を駆け巡った、「Surface 3」のリーク情報 米国時間の1月10日、「Surface 3」のリーク情報が世界のMicrosoftとSurfaceのファンを震撼させました…

Microsoft関係者がこれだけ煽っているからには、Build2014で何か出てくるのでしょうね

4月2~4日にサンフランシスコで開催予定の年次開発者イベント"Build 2014" Microsoftと関係者の皆さんが、続々とイベント告知。煽る煽る。 日本マイクロソフトおよび関係者の皆さんが、4月に開催予定のグローバルな開発者向けイベント"Build 2014"、および、…

海外記事をコピペしてWindows RTをdisる尾ひれをつけると、なぜ拡散されるのかよく考えねばならない

12月13日付けのWindows Phoneに関する記事 一度disられるようになると、悪い噂は増幅され、自動的に拡散されるようになる 12月13日、あるサイトに、Windows Phoneの将来計画についての記事が掲載されました。 MS次期OS「Windows Phone 9」に関する噂:メトロ…

年末特集(2)SurfaceとWindows RTは消滅しません!! その具体的な根拠とは

明らかに売れているSurfaceシリーズ(黄色)<出典:価格.comの11月データ> Surfaceの船出は多難だったが、徐々に理解が浸透してきている Surfaceに関して、今年の話題といえば、なんといっても、3月にSurface RT、10月に後継のSurface 2が国内投入されたこ…

<特別編>Surfaceの進むべき方向を指し示す光:Lumia 520

さて、これは何でしょう? <特別編:Windows Phone Advent Calender 2013 #6> みなさま、おはようございます。今回は、特別編として、Windows Phone Advent Calender 2013への投稿記事です。 さて、先週から、Surface 2の搭載するWindows RTが消滅するとい…

Windowsの未来:「収斂」はするが、「統合」や「消滅」はしない:Mary Jo Foley氏の結論

30年来のMicrosoftウォッチャー、Mart Jo Foley氏の投稿(米ZDnetの連載) Mary Jo Foley氏は、先週来の騒動に自らの結論を下した。 米国時間12月3日、30年来のMicrosoftウォッチャーであり、第一人者である(と恥ずかしながら私は最近知りましたが)Mary Jo…

【検証】「Windows RTが消滅」と報じた本日のITmedia社の記事について

Windows Phone OS、Windows RT、そして完全版のWindowsがある。このまま3つのバージョンを維持するつもりはない。バッテリ持続時間やセキュリティに脅かされにくいモバイルOSは確かに存在すると考えている。 ただし、それを実現するには柔軟性を犠牲にしなけ…

パソコンはすでに死んでいる。もう復活することはない

林先生はこの事実を知っているのか? 個人向けパソコン市場は緩やかに死に向かっている パソコン市場が明確に下降トレンドに入っています。下記のBCN発表の記事タイトルでは、「金額ベースで回復傾向」とありましたが、台数ベースでは、主力のノートPCで実に…

Microsoftは、なぜスタート画面から「デスクトップ」タイルを外そうとしているのか?

デスクトップがスタート画面から消える? 先ほどのエントリでご紹介したThe Vergeの記事には、もう一つ気になることが掲載されていました。 「デスクトップ」タイルがスタート画面から消える?

Surface RTがただの「Surface」になってしまったら、私たちはどうすうればよいのか

作りかけの当サイトのロゴ(爆) 今後は、「RT」=Surface ということで 英文サイトThe Vergeに衝撃的な記事が現れました。 今後は、新型の「Surface 2」のみならず、初代Surface RTも単に「Surface」と呼ばれることになるとのこと。まだ、Microsoftの公式ス…

Surface miniはやはり出る? ライバルはNexus7とKindle Fire

Surface miniはやはり出る? 9月23日のSurface新製品発表会では登場しなかったSurface RTのmini版だが、来春に登場することが報じられている。 MSの「Surface Mini」タブレット、登場は2014年春か - CNET Japan Surfaceミニ版は7.5インチサイズで登場? : ギ…

追記:Surface RT現行モデルはSurface 2と併売

昨日、日本での値下げが発表された現行Surface RTだが、Surface 2発売後も併売されるようだ。 マイクロソフト Surface 2 発表、フルHD画面とTegra 4採用の Surface RT後継 - Engadget Japanese Surface RT といえば価格改定を繰り返して当初よりかなり低い価…

Sueface2? 新製品発表会はいよいよ今夜!23時30分を待とう

Surfaceの新製品(仮称:Surface2)がいよいよ!今日発表される。 先週はさながら「iPhone週間」のようだったが、ついにSurfaceとMicrosoftの逆襲が幕を開ける(はず)。 日本時間今夜23時30分から開始。一体何が飛び出すか? ライブ中継はこちらへ。(カウ…

MicrosoftはSurfaceからもARMからも撤退しない。多分

CNETにMicrosoftの幹部、Terry Myerson氏の発言が掲載された。 「当社のデバイスに搭載されているチップセットファミリの中でも、特に重要なものが2つある。(Intelの)x86とARMだ」とMyerson氏は答えた。 「特にスマートフォン分野におけるARMデバイスは、…

[速報]CNETが23日のMicrosoft発表会を生中継

やってくれるみたいですよ! Appleの発表会は毎年大勢の方が中継し、多数の方が視聴している。負けてはおれない。 Microsoft Surface 2 event | CNET 結局、miniは出る、出ない⁈

AppleとGoogleのOfficeソフト無償提供はSurfaceの深刻な脅威になる

今日は世間は新型iPhone一色である。そこかしこに行列・・・。いや、見ない見ない。9月23日にはきっと「Surface祭り」が起こる(はず)。 さて、以前の記事でも触れたが、Surface RTは、「タブレットでありながら、WindowsPCのMicrosoft Officeとほぼ同じも…

Windows8よりもWindowsRTのどこがよいの?

前回の記事で、今後、低価格のWindows8マシンの投入によってWindowsRT、またSurfaceRTはどうなるのか?ということを書いた。 Windows8本家でなくWindowsRT(=SurfaceRT)を積極的に選択する理由はないのだろうか?